ワークステーション用のグラフィックボード


GISの描画速度がもう少し上がらないかなと感じていたので、新年度の研究費も使えるようになり、ワークステーション用とされているQuadro K620を購入しました。displayport対応のボードが初めてで、ケーブルを買い忘れてしまいましたが。

ハーフサイズの筐体にも入る大きさなのに、なかなか高性能です。凄い早いというより、予備力が大きいというのか、大型の2画面表示で動画を見ながらでもサクサク描画してくれます。

繰り返し表示させないといけない場合もあるので、だいぶストレス改善になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です